ユーグレナとは何か

近年、健康食品などでユーグレナという名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ユーグレナは現在サプリメントなどで非常に注目を集めており、59種類もの栄養素を含んだ完全栄養食として注目されています。この59種類もの栄養素の中には各種ビタミンやアミノ酸などの野菜から摂取できる栄養素と、DHAやEPAなど動物性食品から摂取できる栄養素の両方が含まれており、一つの食品で複数の栄養素を一度に摂取する事ができるため完全栄養食と呼ばれています。さまざまな栄養を一度に摂取するのは難しいですが、健康を維持するためには栄養素の摂取をきちんと考えていかなくてはいけません。

ユーグレナは、誰もが一度は聞いた事のあるミドリムシという藻類の一種です。小学校の理科などで習うこのミドリムシこそが、さまざまな栄養素を含み完全栄養食とも呼ばれているユーグレナだったのです。ユーグレナは5億年ほど前から生息しているとされており、その特徴としてユーグレナは光合成をすることが可能だという植物の特徴と、自ら動き回ることができるという動物の特徴を両方備えています。そしてユーグレナの青汁はこの2つの栄養素を一度に摂取する事ができる健康食品で、だからこそ現在さまざまな人たちから注目されているのです。

当サイトではユーグレナの特徴や含まれている栄養素、そしてユーグレナの青汁のメリットやデメリットについて解説していきます。栄養食品として高い注目を集めているユーグレナがどういうものなのか、そのメリット・デメリットを知る事でこれからユーグレナの青汁を購入する人が考えるためのきっかけになれば幸いです。